石渡伸太郎とは!キングオブパンクラシスト【格闘選手図鑑:パンクラス/RIZIN】

石渡伸太郎とは!キングオブパンクラシスト【格闘選手図鑑:パンクラス/RIZIN】

こんにちは。
ハンドドリッップを覚えたい神田です。

今回は元パンクラスバンタム級王者。

5度にのぼる防衛を果たし、業界内での評価もスカイツリー並みのトップファイター。

冷静沈着でクールな面の下に、熱き情熱と割とお茶目な顔を隠し持つ。

パンクラシスト中のパンクラシストこと、石渡伸太郎選手の記事になります!

石渡伸太郎選手とは

石渡選手の写真出典:RIZIN公式サイト選手一覧より引用
© 2016- 株式会社ドリームファクトリーワールドワイド All rights reserved.

凛々しい眉に通った鼻筋、鋭い目線の男前。

一見すると強面というか、知的そうな見た目から、初見では怖そうな印象を抱く石渡選手。

多分笑顔を見た瞬間、
めっちゃ優しそうなイケメンやん」という印象に変わるはず。

試合を見たら、
強っ!めっちゃ試合面白いやん」と思うはず。

試合後のインタビューや取材で、
めっちゃ格闘技好きやん」と感じるはず。

と、つまり知れば知る程に魅力的な選手なんですね。プライベートでも優しさが漏れてしまっている上に、とても好感が持てる事ばかり。

そんな石渡選手を紐解いていきましょう!

プロフィール

リングネーム:石渡伸太郎
生年月日:1985年2月21日(うお座)
出身:大阪府大阪市
身長:169cm
体重:61kg(バンタム級)
所属:CAVE

浅草にある格闘ジムCAVEにて、日々練習やコーチングを務める石渡選手は、強豪集う日本のバンタム級の選手です。

根でも張っているんじゃないかと思う体幹の強さに、漢気溢れるその姿で数々の名試合を生産し、今も間違いなくトップを走り続けるファイターですね(^ ^)!

パンクラスバンタム級王者5度の防衛

国内MMA団体の一つであるパンクラス。

知名度に関してはRIZINやK-1程には浸透していないものの、海外の強豪選手も参戦しており、選手のレベルが高い団体です。

RIZINへの参戦選手も多く、最近ではONE Championshipと業務提携した事で、今後の行方にも大きな注目が寄せられています。

そんなパンクラスのバンタム級で2011年から8年間、王者の証であるベルトを保有し続けたのが石渡選手です。

ベルトを狙いにくる強豪達、そんな猛者から5度もベルトを守り続けるってとんでもないです。

中でも、5度目の防衛の際の対戦相手であるハファエル・シウバ選手は、ビックリする位強いです。

1,2Rと劣勢に進む中3R目から巻き返し、最後はバックを取った状態のままタイムアップ。

見事フルマークで判定勝利を収めています。

この写真だけでも大激闘だったのが伝わってきますね。

RIZIN参戦!打倒、堀口恭司

2011年からキングオブパンクラシストとして、その腰にベルトを巻き続けていた石渡選手ですから、ここまで日本人選手負けなしなのでしょう!

…かと思いきや、実は1人だけ黒星を許してしまう選手がいたのです。

その選手とは史上最強のMade In Japanこと堀口恭司選手です。

⇨ 堀口恭司選手についてはコチラ

2013年に日本の総合格闘技団体VTJにより開催された大会で、メインは修斗の王者対決。フェザー級王者である堀口選手とバンタム級王者である石渡選手の注目の一戦となりました。

この時のリベンジマッチを実現させるべく、2017年のRIZINバンタム級トーナメントで電撃参戦を表明し、古参の格闘ファンのボルテージをMAXにさせました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#rizin

Shintaro Ishiwatari(@caveshinta)がシェアした投稿 –


トーナメント一回戦、二回戦、準決勝と…熱い気持ちを結果に残すかの様に進み、堀口選手の待っている決勝まで勝ち上がります。

トーナメントは12/29に二回戦目、12/31に準決勝・決勝と二日間に渡って行われました(一回戦目は10月)

準決勝を終えた時点で「今日まだやんのか、嘘でしょ」と思った事を、後のインタビューで語っています。

やはり1日に2試合というのは相当キツイものがあるのでしょう…。

そして迎えた決勝戦。

 

結果はリベンジ叶わずK.O.負けを喫してしまいました。

しかし、この一戦で更に多くのファンを獲得した事は間違いありません。

両選手とも極限に集中する事で生まれるあの張り詰めた緊張感。

強烈なパウンドを落とされながらも、立ち上がり果敢に向かうその姿は「気持ちの入った試合」を代表するかの様な、とても素晴らしい試合でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#RIZIN 応援本当にありがとうございました。

Shintaro Ishiwatari(@caveshinta)がシェアした投稿 –

石渡伸太郎選手のバックボーン


高校・大学と柔道部に所属し練習に励んでいたという石渡選手。

あの体幹の強さは柔道をやっていたからなのですね。

大学の時に「ボクシングとかもやってみたいなー」という思いつきから、近所の総合格闘技ジムに入門したそうです。

そして柔道部との掛け持ちで総合格闘技を続け、アマチュアの大会で好戦績を収めた後、プロ昇格を決めます。

就職するも3ヶ月で退職

プロ昇格を果たすも、当時大学4年生で就職先が決まっていた石渡選手は、そこまで本気でやろうと思っていなかったみたいです。

しかしデビュー戦はTKO負け、続く2戦目も引き分け。思う様に結果がついてこない事に「本気でやらなきゃ勝てない」と感じたそう。

そしてスピード退職です。
営業職として勤めた期間僅か3ヶ月。思い切りの良さと覚悟が伝わりエピソードですね。

それから修斗やSRCを主戦場にし、5年程経った後、戦場をパンクラスへ移します。

ファイトスタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shintaro Ishiwatari(@caveshinta)がシェアした投稿

修斗・パンクラスで磨かれた正真正銘のグラップリング力に、小細工なしの真っ向勝負。思い切りの良い打撃は火傷しそうな勢いです。

寝技に関しては流石というべきでしょうか、技術の高さが目に止まります。攻めも勿論ですが、劣勢時からの切り替えや立て直しが上手な印象があります。

そして怒りモードのスイッチが入った時の石渡選手の気迫は、近くにいる小動物は殺気で逃げてしまいそうな程。

あれ?ストライカーだっけ?と錯覚する程の強い打撃に、金槌の様なパウンド。

立っても寝ても主導権を握れる実力に、一撃も一本も狙えるオールラウンダーさが魅力的です。

石渡伸太郎選手はどんな性格?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shintaro Ishiwatari(@caveshinta)がシェアした投稿


疑いようのない実力に、魅力的な人柄、そして漢気溢れるファイトスタイルの男前。

男女問わず多くのファンを獲得している石渡選手ですが、そのプライベートはどんな感じなのでしょうか?続けてご紹介していきます!

2017年に美人妻と結婚

実は石渡選手、新婚さんなんですよ。

お相手は麗さんという一般の方です。

石渡選手の結婚式写真

石渡選手の結婚式写真出典:Hatena Blog naoto-s_dr’s blogより引用

ご覧頂いた様に、とても美人なお嫁さんなんですよね!

結婚式に出席された”戦うフリーター”こと、所英男選手も下記の様に呟いています(^ ^)

綺麗な奥様に、男前な石渡選手!とってもお似合いです!

Shintaro Jr.

Shintaro Jrという名前のツイッター。

ワンちゃんがツイートしているかの様な書き方で、日々の写真や動画がUPされています。

が、勿論中身は石渡選手です(笑)

そうなんです、石渡選手は”ジャーマン・ピンシャー”という犬種のお犬様をお迎えしているんですね。見た目は小さいドーベルマンの様ですが、勇敢で正義感が強く、賢い犬種です。

愛犬家でも知られるRENA選手や、浜崎選手と一緒にドッグランへ行って遊んでいる様子は、とってもほっこりします。


筋肉質なあんよ…格好良いです…!

⇨ RENA選手についてはコチラ

⇨ 浜崎選手についてはコチラ

あと因みに、生年月日のせいで一回アカウント凍結されています(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか♪( ´▽`)

漢の中の漢。熱き魂を持つ大和男児!格闘界のトップを走り続けるその様は、まさにキングオブパンクラシスト!!

今後もRIZINで激闘を繰り広げていく事は間違いないでしょう!どんな強敵にどんな勝利を見せてくれるのか、また堀口選手との今後のストーリーにも期待するばかりです!

個人的にShintaro Jr.の動向が気になります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shintaro Ishiwatari(@caveshinta)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

一緒にトレーニング🏃‍♂️🐕 #rizin

Shintaro Ishiwatari(@caveshinta)がシェアした投稿 –

Player Pick Up!!カテゴリの最新記事